お札

デイサービス経営に必要な開業資金や費用とは?

デイサービスの経営を考える上で
最初のハードルになってくるのが開業資金です。

いったい何にどのくらいの費用がかかるのか?

未経験の場合は見えにくい部分もあります。

そこで、デイサービスを経営してくために
必要な費用をご紹介します。

デイサービスを経営するために費用

物件取得費

何よりも、まずは物件がないと始まりません。

地域によっても相場は全く異なってきますが
坪単価7,000円あたりを目安に探していきましょう。

その場合、物件の取得費は150万円程度になります。

内装費

物件を取得したら、次は内装です。

内装については物件の状態によっても費用はバラバラ
内装業者によっても費用はバラバラです。

目安としては300万円程度です。

100万円単位で金額が変わってきますので
費用を抑えたいのであれば、スケルトンはNGです。

また、内装業者も少なくとも
3社以上は見積りをとって下さい。

※私は10社以上見積りをとりました。

什器・備品

デイサービスを経営する上では不可欠な
お客さん用の机やイスなど
必要な物をそろえなければいけません。

また、スタッフのパソコンや事務用品など
全てをそろえると100万円程度必要です。

ここでのポイントは中古で良いものは中古で
ネットショップも必ず確認するということです。

送迎車

リースという選択肢もありますが
先のことを考えても、中古車をお勧めします。

普通のミニバンサイズの車が最低でも1台必要です。

70万円程度の車を見つけてみてください。

福祉車両でなくも問題ありませんので
それほど苦労せずに見つけることができると思います。

広告費

パンフレットや求人広告を出す時の費用です。

30万円程度の費用が発生します。

リハビリ機器・マシン

ここはどのようなデイサービスにするかで
費用が全く変わってきますが

費用を抑えたいということであれば
リースをオススメします。

黒字化するまでの運転資金

単月黒字となし
キャッシュフローも黒字となるのに
必要な運転資金は800万円~1000万円程度です。

デイサービス経営に必要な資金は?

上記でご説明した金額を全て足すと

1,650万円です。

計画や出店地域によっても異なってきますが
是非、参考ししてみてください。

関連記事一覧

  1. メモ
  2. あなたで決まり
  3. 川
  4. 立ち入り禁止
  5. グラフ
  6. 太鼓

公式メールマガジン

PAGE TOP