気持ちを渡す

デイサービスの契約率を劇的に上げるたった1つの方法

デイサービスの売り上げを決める
最終的なところは体験ですよね?

基本的にはここで、
クロージングをして
利用者さんの獲得を図っていきます。

あなたの契約率はどのくらいでしょうか?

正確なデータが出ているわけではないので
基準というものが存在しませんが
8割を切っている場合は要注意です。

体験の流れでどこかに問題がある可能性が高いので
もう一度流れなどを見直してみてください。

今回は90%以上契約につながる方法をご紹介します。

あなたならどうしていますか?

あなたは部下に褒めること・叱ること
両方あったらどちらから伝えますか?

その人の性格などもありますが
基本的には「叱る⇒褒める」の順番が正解です。

人は最後に聞かされたことのほうが
印象が強くなるので

褒められことで気分が良くなり
叱られたことに対しても改善しようと
取り組む傾向にあります。

体験もこの心理を応用できます。

最後の印象が決めてになるのです。

あなただけのプレゼント

体験がすべて終わり、
契約するか決断してもらう直前に
あるプレゼントを渡します。

その方だけのプレゼントです。

私たちはリハビリ型デイサービスなので
基本的には運動を目的として体験に来てくれます。

体験時はケアマネさんから
既往歴や改善点などを事前に聞いていると思います。

その要望や悩みを解決するプレゼント

つまり家でもできる体操が書いてある資料や
施設内で行っている体操のDVDなどをプレゼントします。

他のデイサービスと比較している方なら
なおさら効果があると思います。

「私たちはあなたのことを真剣に考えています」

と伝えることができます。
人は当然、自分のことをより思ってくれる
気にしてくれるところに行きたくなります。

なので、契約率が低い場合には
この方法を試してみて再度の印象を強めてみてください。

関連記事一覧

  1. 亀
  2. カメラ
  3. 空から陽気なカリビアンが降ってきた
  4. カラオケ
  5. ランナー
  6. パソコンのテンキー

公式メールマガジン

PAGE TOP