シンガポールのお金

デイサービス経営でのサービス利用料の請求方法

デイサービスを利用する際の料金は
いつ支払い、どのように入金されるのか?
その流れをご紹介致します。

請求は月単位で

要支援は月額制
要介護は回数制となっています。

どちらも月末に締めて
翌月の10日までに請求するというのが
大まかな流れになっています。

介護ソフトを使って
実際の金額をだして
国保連と利用者個人へ請求していきます。

国保連請求は介護ソフトで

どのようなソフトがおススメなのかは
こちらをご覧ください。

介護ソフトで利用者の料金を算出したら
インターネット上で国保連に請求していきます。

期日は毎月10日なので
忘れずに請求処理を行ってください。

もし、10日を過ぎてしまうと
入金が1ヵ月遅れてしまいますので
注意が必要です。

利用者請求は口座振替で

お客さんへの請求は
基本的に銀行口座から引き落としをします。

最初の契約時に口座情報をもらい
代行業者にお願いするのが一般的です。

まれに、引き落としがイヤで
現金回収のかたもいますが
その方法でもかまいません。

そのため、基本的には
施設内で現金の受け渡しがない運用となります。

指定の口座に入金

そうすれば、利用者負担分は売上月の翌月に
国保連請求分は売上月の2カ月後に入金されます。

請求にミスがあると
入金されないこともあるので

返戻があったらすぐに対応して
翌月に請求できる準備が必要になってきます。

関連記事一覧

  1. あなたで決まり
  2. 子供ワンポイントアドバイス!
  3. 市街地
  4. 太鼓
  5. お札
  6. ソフト

公式メールマガジン

PAGE TOP