ソフト

デイサービス経営で、おすすめの介護請求ソフト2種類をまとめて紹介!

デイサービス経営において
介護請求ソフトは欠かせません。

しかし、現在では
数十種類のものが発売されており
どれを選択したらよいのかわかりません。

安かろう悪かろうにならないのか?
高いソフトと契約して
無駄な出費にならないのか?

その目安となるポイントをご紹介いたします。

まず、考えることは?

あなたが介護請求ソフトに求めることは何ですか?

ただ、介護請求をしたいだけなのか?
そうではなく、勤怠管理や
各書類フォーマットも欲しいのか?

これによって
選ぶべきソフトは違ってきます。

多くの方の場合は
フランチャイズや開業支援をお願いしての
事業参入だと思いますので

勤怠書類などは準備されているはずですから
介護請求のみをサービス提供しているソフトがおススメです。

オススメ介護請求ソフト

ほのぼのmini

月額費用:2,376円
最大で3か月の無料使用期間付き!

スタッフ毎にIDを発行できて、上限もなし。
ほのぼのminiのホームページはこちら

伝送処理だけでなく
たくさん機能やフォーマットが欲しい!
そんな方へはこのソフト!

カイポケ

月額費用:25,000円
ダントツで一番高い、介護請求ソフトです。

といいますか、介護請求ソフトという
枠組みを超えています。

求人も出せたり、営業支援ツールもあったりと
介護経営サポートツールです。

介護ソフトの使い勝手もよいので、
高機能を求めている方オススメのソフトです。

開業前でよくわからないという方は
ほのぼのminiのような伝送処理と
請求書・領収書を出せる機能があれば十分です。

あなたが何を求めているのかを考えて選択してください。

関連記事一覧

  1. カラオケ
  2. 拡張期
  3. 宣伝
  4. 猫なめる
  5. 交差点
  6. 受注獲得

公式メールマガジン

PAGE TOP