Lサイズの洋服

うちのデイサービスの営業が成功する理由のひとつを紹介します。

営業に行くときに
見た目はとても大事であることは
以前の記事でご紹介しました。

そこで、今回は
今現在どのような営業ユニフォームを来て
ケアマネさんなどを回っているのかをご紹介いたします。

2015年冬『リハライフ』ユニフォームコレクション!

という程のものでもありませんが(笑)

こちらをご覧ください。

営業ユニフォーム

前面には対象のエリアを
後ろには営業に行く管理者の名前の
由来を書いています。

名前が「野由(ノイ)」で由来が

「野原を自由にかけまわるような人になってほしい」

ということなので
このようなユニフォームにしています。

一般的には
他のスタッフも来ているユニフォームを
着て行ったり、スーツで行ったりすると思います。

でも、このような服を着ていくと
やっぱり声をかけてもらえます。

また、印象にも残りやすいです。

これは営業だけではなく
地域の集まりの時に来ていくのも効果的です。

みなさん、その地域をとても愛しています。

そこに「I ♡ ○○」という服を
着ていった人がきたら嫌な気はしません。

地域活動時にもいいと思います。

このように
着ていく服ひとつで他社とも差別化もでき

大手や繁盛店に負けない
デイサービスを作っていくことができますので
チャレンジしてみてください。

関連記事一覧

  1. 冬
  2. バカにする
  3. 失敗
  4. 『正解!』丸を作る男性
  5. 広大な土地
  6. エコ

公式メールマガジン

PAGE TOP