重ねた壱萬円札

デイサービス経営「給与設定で抑えるべきポイント」

スタッフの給与。

経営者としては
永遠に悩ませる問題かもしれません。

経営者としては、なるべく安く。

スタッフとしては、なるべく高く
と決して交わることはありません。

今回は開業時に
スタッフ給与はどのくらい設定すればいいのか
ということをご紹介します。

社員 or パートどうするのか?

おススメは以下の配置です。

  • 管理者(社員)
  • 介護職員(社員)
  • 看護師(パート)

管理者

これは特に記載する必要はないと思いますが
管理者はデイサービスの顔となる存在なので
社員のほうが良いです。

介護職員

この職種は意見が分かれると思います。

でも、圧倒的に社員がおススメです。

開業時の介護職員となる方は
今後のデイサービス経営において
キーマンとなる人です。

管理者は外を攻め
介護職員は中を守るというのが基本の形です。

そのため、開業時の介護職員は
一緒に盛り上げていくためにも
社員を選択した方が良いです。

看護師

パート採用がおススメです。

社員の場合は
かなり応募者が絞られます。

また、病院や施設系も高い給与で出しているので
そこと勝負することになります。

そのため、デイサービスはパートで子育て中
ブランク明け、定年、この3つの方の採用がよいです。

介護職員処遇改善加算を利用する

会社が支払う給与以外に
プラスしてお客さんや国から負担してもらい
+αすることができます。

加算率もどれを選択するかで異なりますが
一番高いもので売上に対して4.0%です。

つまり、300万売り上げると
12万の処遇改善加算がもらえます。

さらに平成27年4月から拡充部分も合わせると
一人あたり月額4万円程度増えることになります。

この制度を利用して
会社の給与を決めるもの一つの方法になってきます。

では一体いくらなのか?

「それで結局いくらなの?」

そう思われていると思います。

私たちの施設では
開業時このように設定しました。

管理者(生活相談員) 22万円
介護職員 18万円
看護師 時給1,500円

この金額でも
応募はかなりありました。

あとはオープニングスタッフという
プレミア感を出すテクニックが必要ですが
特に人が集まらない!ということはありませんでした。

給与、やりがい、地域の相場、経営のバランスを見て
給与を設定していただければと思います。

関連記事一覧

  1. 地下支配人
  2. あなたのセンス
  3. 看板
  4. お願い
  5. 太鼓
  6. いくぞ!

公式メールマガジン

PAGE TOP