デイサービス開業「絶対に選んではいけない物件」

開業時に一番コストがかかるもの
それが内装費です。

また全く同じ物件でも
内装業者によって100万単位で変わってきます。

今回は、なるべくコストを抑えるには
どのようにしたらよいのかについてご紹介します。

物件はスケルトンはNG!

物件は居抜き、基礎部分あり、スケルトンなど
様々な状態で不動産屋に出ています。

おすすめしている35坪の場合
基礎がある場合とスケルトンの場合では
100万円以上は違ってきます。

また、スケルトンの場合
消防設備もない場合が多いので
さらにコストがかかってしまう可能性があります。

もちろん、居抜きがあればベストですが
定員が20名以上のデイサービスの物件となると
なかなかでないと思います。

逆に言えば、20名定員の場合は
それだけ経営が安定するということです。

そのため、物件の選び方としたは
基礎があるもの、できれば消防設備がついている
ものがあればよいです。

あとは坪単価です。

これは全国によってバラバラなので
一概には言えませんが
坪単価1万円以上は選んではいけません。

仮に、不動産屋での価格がそうであっても
大家さんと交渉して
値下げしてもらいましょう。

地域貢献・社会貢献・仕事の価値を説明すると
かなりの確率で割引をしてくれます。

この手の物件は
なかなか見つからないことがありますが
これも縁です。

これ!と思った直観を大切にして
開業へ向けて加速していってください。

関連記事一覧

  1. アンテロープキャニオ
  2. キケン
  3. 輝くクリスマスツリーの飾り
  4. あなたで決まり
  5. 成立
  6. お願い

公式メールマガジン

PAGE TOP