トイレ

デイサービス開業「トイレの数は2つ以上必要です」

デイサービス開業する際は
いろいろと物件を探すと思いますが
トイレが重要なポイントの一つです。

定員にもよりますが
少なくともトイレは2つ必要です。

今回は運営した時のお客さんが
トイレを使用するイメージと
なぜ2つ以上必要なのかをご紹介します。

渋滞するのは、送迎時

トイレを使用するのは

  • お迎えに行って施設に着いたとき
  • 帰る時間になって施設を出る時

この時間が最もトイレが込みます。

仮に一つしなかないと
トイレが間に合わない方が出てきます。

そうすると、その方への対応や
掃除する時間などがかかってしまい
他のお客さんの対応も難しくなってきます。

一つだと困ってしまうこと

毎年流行するインフルエンザなどの感染症の方がいて
トイレおう吐などした場合は消毒も必要なので
トイレが使用できなくなってしまいます。

また、一人の方が長い時間使用する場合もありますし
汚れてしまう場合もあります。

ベストは車いす用トイレも追加する。

定員にもよりますが
20名定員の場合は2つ以上必要です。

1日デイサービスは比較的介護度が重たい方が多いので
3つ以上あった方がいいです。

半日デイサービスで20名定員の場合は
通常のトイレ(手すりは必要)
車いす用のトイレがあるのがベストです。

後はコストや機能訓練室広さによっては
車いす用のトイレを間口が広い
通常のトイレにしてもよいと思います。

これは余談になりますが
機能訓練室の面積により定員数が決まります。

1人あたり3㎡なので
20名定員の場合は最低でも60㎡以上必要になってきます。

施設基準、使い勝手、コストのバランスをみて判断してください。

関連記事一覧

  1. 黒板
  2. 成立
  3. 市街地
  4. 羅針盤

公式メールマガジン

PAGE TOP