考える

経営者には必須のマインドセット「徹底的に考えて行動する」

どうしたら利用者さんが集まりますか?

この答えはこれにつきます。

「徹底的に考えて、徹底的に行動する」

これは上手くいっていない
フランチャイズオーナーの方にありがちですが

本部がある程度のものを提供してしまうので
考える機会が減ってしまいます。

もちろん、我々は完璧にできているかといえば
そうではありません。

でも、確実に目指しています。

なので、開業して5年以上も地域の方に
利用していただいているのだと思います。

考えるときのポイント!

ケアマネにどうアピールするか?ではなく、どうしたら仲良くなれるのかを考える

ケアマネに何を言えばいいのか?
どうすれば、紹介してくれるのか?
そう思って、営業していませんか?

この思考をちょっと変えてみます。
どうすれば仲良くなれるか?

あなたは学生時代
どうやって友達を作っていました?
大事な人には何をしてあげていますか?

それをケアマネさんにもしてあげればいいのです。

ケアマネがゼロになったらどうしますか?

デイサービス経営で
集客の王道はケママネさんからの紹介です。

でも、そのケアマネがゼロになったらどうしますか?

そんなことありえない!
と思った方、あり得るんですよ。

東京にある、とあるデイサービスさんは
どんでもない失敗をしてしまい
地域の全ケアマネさんからそっぽ向かれました。

つまり、ケアマネゼロの状態と同じです。

あなたならどうしますか?
デイサービスやめますか?

脱サラしてこの事業にかけている方は
そうはいきません。

繰り返しますが
ケアマネからの紹介は全く見込めません。

でも、辞めるなんてできません。

どのようにお客さんを獲得しますか?

固定概念を捨てる

断言します。

集客のアイディアは誰でも浮かびます。

でも、なぜ集客できないのか?

本当に真剣に考えていないからです。

経営者はいろいろなことを考えています。

だからこそ
ひとつのことを深く考えるのではなく
広く浅く考えます。

1日に30分でもいいので
スタッフが帰ったときなど

施設を見渡しながら
深く考える時間を作り考えてみて下さい。

集客に答えはありません。

思いついたら、実践して、修正していく。

この繰り返しで
デイサービス経営を安定することができます。

関連記事一覧

  1. れんこん
  2. ジャンプ
  3. 大事な予定をすっぽかしてしまった部長の表情
  4. 告知
  5. 確定申告
  6. パソコンのテンキー

公式メールマガジン

PAGE TOP