ドクター

デイサービス経営「ケアマネ営業よりも高確率で決まる営業先とは?」

デイサービス経営で
大きなポイントとして『集客』があります。

なんといってもケアマネさんへの営業ですよね。

しかし、現在デイサービスを
経営されている方は知っていると思います。

ケアマネさんだけでは十分でないことを・・・

この記事では、体験はケアマネさん経由よりも
高確率で契約がきまる営業先をご紹介します!

開業医の方が経営しているクリニック

高齢者の方にとって
誰よりも影響力が強い人
それが担当医です。

水戸黄門の印籠ほどの影響力があります。(笑)

当社にも何名もクリニックから
紹介していただいた方がいますが
100%契約できています。

担当医の方が少し進めてくれただけで
その方にとってはとても重要な意味を持つのです。

大きな総合病院などは狙わない

ここでもポイントは
開業医の方が経営させているクリニックなどに
営業に行くということです。

お医者さんが多いからと
総合病院など大きなところにいっても
あまり効果はありません。

その理由としては
資料を受付などの方に渡しても
お医者さんに渡る可能性が低い。

渡ったとしても
多くの患者さんを抱えているため見てくれない。

また、大きな医療機関は
介護サービスも行っているところが多いので
外部には紹介しにくい環境にあります。

そのため、地域密着で経営されている
医療機関の方が効果的です。

診療科目は関係ない

当社はリハビリ型デイサービスを経営していますので
イメージとすれば整形外科などが
一番いいのかと思うかもしれません。

しかし、実際に一番紹介して
いただいているのは胃腸科です。

リハビリとは全く関係ない
診療科目の先生からご紹介いただいています。

なので、医療機関への営業は
診療科目を度外視してください。

先に与える

ビジネスにおいて重要なことです。

give&takeのgiveです。

先に与えるということが大切です。

クリニックには何を与えたらいいのでしょうか?

例えば、スタッフの体調不良の時は
必ずそのクリニックに行く。

インフルエンザなどの予防注射もそうですね。

また、朝クリニック周辺の
掃除をするといった方法もいいと思います。

実際、これをやって
クリニックからの紹介をいただいたこともあります。

※ただ、名目は地域の掃除
ということにしてくださいね(笑)
本当に地域の清掃をしますが
その中にクリニックも入れておくというイメージです。

このような行動でクリニックとの関係を築き
お医者さんがこの人にはリハビリ・運動が
必要だなと思ったとき

自分の施設の名前を出してくれるような存在に
なっておけば集客も安定してきます。

是非、ケアマネさんだけでなく
違う集客ルートも開拓していってください。

関連記事一覧

  1. 宣伝
  2. Lサイズの洋服
  3. 告知
  4. 交差点
  5. 受注獲得

公式メールマガジン

PAGE TOP