宣伝

人を雇わずに店舗を宣伝する方法

ケアマネさん以外の集客ルートができない
1番の理由って何かご存じですか?

  • サービスが良くないから?
  • 立地が良くないから?
  • スタッフがいないから?

全て違います。

「知らないから」

です。

自分たちでは
たくさんアピールしていたとしても
他の人からするとそうでもありません。

知らないなら
あなたの施設にくるわけがありません。

では、どうしたらアピールできるのでしょうか?

今回はその方法をご紹介します。

お店の前には黒板を使いましょう!

これは当社リハライフが出している
黒板デザインです。

毎日内容を変更しています。

人は変化しているものに目がいきます。
同じものを出していても
ないものとして扱われます。

この黒板にパンフレットや案内したいことを置くと
知ってもらうことができます。

ここで、重要なポイントがあります。

決してセールスをしないこと。

見てくれる人にとって
有益なものや面白いことを提供します。

もしくは、その中にいる人が
どういう人か分かるデザインが良いです。

占いでも、豆知識でも
テレビで見た有益な情報でも何でも構いません。

そこからお店を知ってもらい
人を知ってもらい
ファンになってもらえたらいいと思います。

この方法の唯一のデメリットは即
効性がないことです。

まずは3カ月続けてみてください。

ケアマネさん以外の
新たな集客ルートができると思います。

お店が地域に浸透したか調べる方法

この方法だとひとつ問題があります。

「お店が知ってもらったという基準は?」

地域の人に聞いて回る訳にはいきません。

では、どうしたらいいのか?

最寄りの交番のお巡りさんが知っているか?

です。

地域の情報が集まりやすい
お巡りさんが知っていればOKです。

あなたの施設も知っているか
試しに聞いてみてください。

関連記事一覧

  1. 冬
  2. ジャンプ
  3. ランナー
  4. コーディング
  5. エコ
  6. 大事な予定をすっぽかしてしまった部長の表情

公式メールマガジン

PAGE TOP