冬

デイサービス経営「稼働率の低下する冬に新規顧客を獲得する方法」

近年の冬は特に都会はとても暖かいですが
それでも、どこのデイサービスでも
冬の時期は稼働率が低下してしまいがちです。

そうなると当然
新規のお客様も獲得することが難しくなってきます。

しかし、デイサービス経営していく上では
春まで待つなんてことは言ってられません。

今回は冬でも新規顧客を獲得する方法についてご紹介します。

ケアマネさんは紹介したいけど本人が、を狙う!

冬になると多いのが
ケアマネは紹介したいから

「●●デイサービスに体験行っておいでよ!」

と伝えても寒いのでなかなか来てくれない方がいます。

ケアマネさんも何度か言ってくれることもありますが
多忙のためそのまま流れてしまうこともしばしばあります。

その見込み客としても連絡がないので
そのまま・・・ということになってしまいます。

そこをすくい取れるように
ケアマネさんから
そのお客様の連絡先を聞いて直接連絡してみましょう!

ケアマネさんによっては

「個人情報なので」

と教えてくれない方もいますが
それはそれ。

大半が教えてくれますので
積極的にケアマネさんに確認してみてください。

  • 紹介する人がいない(したくない)
  • 紹介しようと思っている人はいるけど、本人がいかない

この2つはデイサービスにとって
全く意味の違うものです。

このような流れを作るためにも
ケアマネさんに変な遠慮をすることなく
一歩踏み込んで聞いてみてください。

利用見込みのお客さんへのアプローチする時のポイント!

無事、見込み客の連絡先を聞いて電話してみると

「もしもし、●●デイサービスの●●と申します。
・・・・・(ケアマネさん経由など説明し)
是非、体験いかがですか?」

「いや・・・寒いから暖かくなってからいくよ」

「そうですか。では暖かくなってから・・・」

では意味がありません。

大体の断る理由ってなんとなく想像できますよね。

「寒いから」

「腰が痛い」

など。

そのため、それを言われた時の
切り替えしの言葉を考えておきます。

断る理由を潰していき
体験にくるしかないという方向に導いてあげてください。

体験まで来れば、こっちのものだと思いますので
寒い冬にも是非稼働率をUPさせていってください。

関連記事一覧

  1. 気持ちを渡す
  2. カメラ
  3. カメラ男子
  4. グラフ
  5. ドクター

公式メールマガジン

PAGE TOP