受注獲得

デイサービス経営「店舗スタッフを営業マンにする方法」

デイサービス経営において
一番のポイントは集客です。

その一番の武器になるのは人です。

今回は、すべてのスタッフを
営業マンにすることができる方法をお伝えします。

施設長の営業が第一

まずは何よりも
施設長(オーナー)の営業が第一です。

他の職種の方が営業をしている施設もありますが
施設長が営業に行くことをおすすめします。

主な理由としては肩書です。

このサイトをご覧になっている方でしたら
感じたことがあると思いますが

自社に営業に来る人、打合せする人が
代表取締役などついていた場合

普通の営業マンが来るより
その企業の真剣さを感じると思います。

それと、同じようにケアマネさんも
施設長が直接来た場合と
他の方が言った場合では印象が全く違います。

人は何だかんだで
肩書に弱くなる傾向があります。

普段の仕事を営業活動に置き換える

上記はほとんどの施設で
やっていると思います。

仮にその施設長に営業力がなかった場合は
集客することは難しいかもしれません。

でも、スタッフ全員で取り組むと
これをひっくり返すことができます。

その方法とは、掃除です。

必ず、日々の業務の中に
掃除は入っていると思います。

ほとんどの施設は、施設内・敷地内だけです。

これを敷地外に広げてみてください。

他業種ではイエローハットが
この手法を使ったのが有名ですね。

このように下心がある
地域清掃でもいいと思います。

もちろん、奉仕の心でやってもらうのが
理想かもしれませんが、全員が
そのようにできるとは限りません。

大事なポントは毎朝日少しずつです。

1か月に3時間の地域清掃よりも
毎日10分の方が効果的です。

ケアマネさんが出勤する際
利用者さん宅へ行くときに
このような姿は必ず目にとまります。

そのような姿から
地域の信頼を少しずつ積み上げていくことが
集客の最短ルートだと思います。

すぐに結果は出ませんが
ぜひ、毎朝少しずつ地域清掃をしてみてください。

必ず見てる人がいて
そこから広がっていく体験ができると思います。

関連記事一覧

  1. 受注獲得
  2. 踏み込む
  3. パソコンのテンキー
  4. 拡張期
  5. ソフト
  6. カラオケ

公式メールマガジン

PAGE TOP