コーディング

デイサービス経営「ホームページの必要性」

介護業界のWEB浸透度は?

介護業界は
ほとんどWEBを利用できていません。

ホームページという前に
メールすら利用する習慣がありません。

電話・FAXをメインに連絡を取っています。

介護関係者の名刺にも
メールアドレスの記載がないのも結構ありますし

メールアドレスがあっても
代表アドレスだったりで
その方に連絡が取れないものがほとんどです。

そういった意味では
WEBはほとんど浸透していないというのが現状です。

だからホームページを活用できていない

このような業界なので
ホームページがなかったり
あっても案内程度で
集客できないものが9割以上だと思います。

ホームページがあまり必要ない
という考えの根本は見込み客は
WEBを使わないから
という認識だと思います。

たしかに、デイサービスの平均年齢は
当社でも78歳なので、その方が
ホームページを見るということは考えにくいです。

でも、その前段階で
家族はホームページを見る可能性は十分考えられます。

それに、今後はこの流れが加速すると感じています。

ホームページの重要性を動画解説しました

関連記事一覧

  1. 羅針盤
  2. 宣伝
  3. 冬
  4. 気持ちを渡す
  5. 立ち入り禁止
  6. 交差点

公式メールマガジン

PAGE TOP