電話応対

デイサービスの営業が楽しくなる3つの方法

本日より営業を開始する
デイサービスも多いのではないでしょうか。

2016年もいよいよスタートしましたね。
皆様の店舗の益々の発展を願っております。

さて、今回はデイサービスの営業が
楽しくなる3つの方法についてご紹介します。

自分の理想とするイメージを膨らます

あなたの理想とする
営業イメージってあると思います。

「○○さん、こんにちは!」

「あら、○○さん、今ちょうど
 あなたの施設に紹介しようと思ってた人がいるのよ。」

「そうなんですか!ありがとうございます」

っといった感じに
それぞれあると思います。

そのイメージを膨らませると
営業に行くのが楽しくなります。

もちろん、このような
イメージばかりにはいきませんが

良いイメージを膨らますと
話題やいい切り替えしが浮かんできます。

また、本当にこのような
理想の営業も引き寄せることができます。

これは実体験ですが
営業がマンネリになっていた頃
この方法を試したことがあります。

すると本当にイメージが現実になりました。

言い方は良くないかもしれませんが
私の中でゲーム感覚のようなことになり
営業が楽しくなりました。

デイサービスの営業は他の業種と比べて楽なことを認識する

デイサービスの営業は
他業種の営業を比べて断然楽です。
その最大の要因は値段交渉がないことです。

他業種では当たり前のように
値段交渉が行われています。

また、毎日何百件と電話営業をしたり
飛び込みで個人宅に営業するといったことをしています。

それに比べると、どうですか?
かなり、楽だと思いませんか?

このように、しんどくなった時は
他業種を見てみるなど
視野を広くしてみるのがおすすめです。

他のデイに行ってしまったら、その利用者さんはどうなるかを考える

みなさん、自分のデイサービスで
提供しているサービス・スタッフには自信があると思います。

もし、あなたが営業を疎かにしたせいで
その利用者さんが他のデイサービスに行ってしまい
不幸になってしまうと考えたらどうですか?

これは気づかない部分ではあると思いますが
現実にたくさん起きていることです。

あなたが、あそこでケアマネさんに
もう少し押せば、その人の人生が大きく変わった。
言い方を変えれば「縁」です。

この縁をつなげることができるのは
営業に行っている人だけです。

そう思うと力が沸いてきませんか?

今回は3つの方法をご紹介しました。
これを参考にして、あなたに会う考え方を確立させていってください。

関連記事一覧

  1. 拡張期
  2. れんこん
  3. 踏み込む
  4. 受注獲得
  5. ビジネス握手
  6. 受注獲得

公式メールマガジン

PAGE TOP