会話

ケアマネ営業では言い切るクセをつけましょう!

ケアマネさんなどに営業に行く場合
あなたはどのような言葉を使っていますでしょうか?

言葉とは不思議なもので
言っている意味は同じでも
言い方によって印象が全く違います。

今回は、話す内容ではなく
話し方についてご紹介します。

語尾は必ず言い切りましょう!

未経験の方が開業されて
営業に行くとほとんどの場合
語尾はこうなります。

「~だと思います。」

不思議なもので
このように言われると

「ここ大丈夫かな?」

と思ってしまいます。

例えば、ケアマネさんに

「こんな症状の人がいるんだけど大丈夫?」

と聞かれた場合

「はい、大丈夫だと思います」
「はい、大丈夫です」

どちらをデイサービスを選ぶかは
一目瞭然ですね。

これのやっかいなところは
自分では言っている印象がなくても
実際は結構言っている場合が多いということです。

そのため、営業トークを録音して
あとで聞き返してみるとよくわかると思います。

私も開業時に録音して聞いたことがありますが
自分では気づかないことがたくさんありました。

また、(この場合はこう言ったほうが良かったな)と
反省もできるので、おすすめです。

言葉は自信の現れです。
そして、人は自信に惹かれます。

これは、利用者さんの体験時も同じです。

「私は良くなりますか?」

リハビリ型のデイサービスなら
結構聞かれる質問だと思います。

「はい、良くなると思いますよ」
「はい、良くなりますよ」

どっちのデイサービスに行くか
お分かりいただけると思います。

でも、ウソはついてはいけません。

「はい、100%良くなりますよ」
「はい、必ず良くなりますよ」

これは言ってはいけません。

特になにも実績のない場合は
このような言葉を使いがちですが
言葉からメンタルは作れるので
ぜひ試してみてください。

関連記事一覧

  1. 受注獲得
  2. 受注獲得
  3. 拡張期
  4. カメラ男子
  5. 踏み込む
  6. お願い

公式メールマガジン

PAGE TOP