経理

デイサービス経営「請求業務の返戻とは?」

デイサービス経営において
介護報酬請求はとっても大事な作業の一つです。

きちんと報酬を請求しないと
どれだけ売り上げても入金されません。

今回は介護報酬請求で
知っておかなければいけない知識について
ご紹介いたします。

そもそも介護保険請求の流れとは?

このような流れで介護保険請求を行います。

  1. 介護請求ソフトにて実績を入力しデータ化
    (介護ソフトで簡単に行えます)
  2. 10日までに介護請求ソフトにて国保連に介護保険請求
  3. 利用者様へ利用料請求
  4. 請求から1か月後くらいに国保連請求結果がくる
  5. 2カ月後に入金される

※今回はこの4番目で起こる
返戻についてのご紹介です。

返戻とはいったい何?

介護請求の仕組みとしては
デイサービス側からの請求だけで判断するのではなく
ケアマネさんからの請求と合わせて判断しています。

上記で言うと、2番目も
ケアマネさんの事務所で同じことをしています。

つまり、ケアマネさんからAさんは
1,000円を○○デイサービスで使いました
と請求がいき、○○デイサービスからも
Aさんは1,000円使いましたと請求がきて

ケアマネさん、デイサービスから
同じ請求がきているので給付しまうね
という形になります。

なので、ここでケアマネさんから1,000円で請求が来て
デイサービスからは1,100円きた場合
金額があってないから給付できませんよ
ということで『返戻』になります。

知っておきたいポイントとしては
あくまでもケアマネさんの請求が基準になるということです。

  • ケアマネさん1,000円請求
    デイサービス1,000円請求 ⇒ 1,000円入金
  • ケアマネさん1,000円請求
    デイサービス1,100円請求 ⇒ 『返戻』
  • ケアマネさん1,000円請求
    デイサービス900請求   ⇒ 900円入金

では、返戻になった場合はどうしたらいいのか?

返戻となったらその分を再請求します。
(返戻理由により異なります)

例えば、1月利用分を請求して
10件中3件が返戻になってしまった。

その場合は2月利用分を請求するときに
一緒に3件分も再請求します。

当然ながら、返戻になると
入金が予定より1ヵ月遅れてしまいますので

請求の際は2重で確認するなどして
返戻がないようにして、経営をしていってください。

関連記事一覧

  1. 大事な予定をすっぽかしてしまった部長の表情
  2. パソコンのテンキー
  3. パソコンのテンキー
  4. 立ち入り禁止
  5. 資料提出
  6. グラフ

公式メールマガジン

PAGE TOP