大事な予定をすっぽかしてしまった部長の表情

デイサービス経営「利用料が高くなることでの影響は?」

2015年8月、一部の方の
利用料が倍になりました。

今まで介護保険の仕組みは
1割負担でしたが、2割に。

ということは、2割になった方からすると
全く同じサービスで料金が倍です。

例えば、今まで通っていた
牛丼が300円だったとして、

「お客さん、明日から
 中身全く変わらないけど600円ね!」

そう言われたら
あなたはこの店に行くでしょうか?

このようなことが8月より起きています。

今回は変更になって3カ月
その影響についてみてみたいと思います。

ぶっちゃけ影響はある??

今のところはそれほど影響はありません。
それが、この3カ月の答えです。

我々の施設では
1店舗あたり利用者さんは
110名程度いらっしゃいますが
そのうち2割になった方は25名程度です。

その方が辞めたり
回数を少なくしたりすることはありません。

ですが、影響は少なからず出てくると思います。

半日デイサービスは
1回当たり550円程度の自己負担でした。

週に2回として、月に4,400円。
これが2割になると8,800円になります。

これが1日デイサービスですと
大体倍になります。

月に18,000円程度。

それに1日デイサービスはお昼代もあるので
20,000円は超えてきます。

これはあくまでも介護1の方なので
介護度が重たくなればもっと負担が増えていきます。

さらに1日デイサービス利用の方は
週に3~5回程度利用している方も多いので
負担はもっと増えていきます。

そう考えると
単価が高い施設になるほど影響は出てきます。

半日デイサービスはチャンス!

このような背景だと
一番単価の安い半日デイサービスはチャンスです。

1日デイサービスを週に4回通ってた人が
週に2回は1日デイ、週に2回は半日デイという方も
必ず出てきます。

現に我々に施設にも
そのような方がいらっしゃいます。

介護報酬が下がったからピンチ・・・

ではなく、介護サービス全体を見て
利用者さんの流れ・環境を
鑑みると今回の改定はチャンスとなります。

このようなことを知らない利用者の方も多いので
きちんと説明し、理解してもらえてば
必ずチャンスにつながります。

ぜひ、あなたの地域でも試してみてください。

関連記事一覧

  1. 確定申告
  2. ソフト
  3. 経理
  4. カラオケ
  5. パソコンのテンキー

公式メールマガジン

PAGE TOP