確定申告

デイサービス開業「法人設立費用と設立の方法」

デイサービス開業条件として
法人であることが条件の一つとなっています。

独立して開業する方は
まずは法人設立が必要です。

おすすめの法人から
定款の書き方をご紹介いたします。

株式会社か?合同会社か?

現在、法人の選択しは2つです。

株式会社か合同会社です。

どちらもメリットがありますので
比較しながら見てみたいと思います。

設立費用は?

定款認証・設立登記・会社実印など含めると

株式会社は約26万円
合同会社は約12万円

会社設立を依頼したり
すると料金も変わってきますので
目安としてください。

そもそも株式会社とは?

経営者が儲けた利益を
出資者に分配するというもので

  1. 株主から資金調達
  2. 事業を行う
  3. 利益を株主に還元する

という仕組みになっています。

ただし、実際には
中小規模の株式会社の場合
出資者と社長は同一人になっていることが大半です。

合同会社とは?

出資者全員が間接有限責任社員によって
構成される形態です。

株式会社と同様に
「間接有限責任」にとどまるため
一定のリスクは回避できるという点が
大きな特徴となります。

合同会社を一言で言い表すと

「零細企業として運営していくには
最適な会社形態」といえます。

それぞれのメリットとは?

株式会社

  • 社会的認知度が高い
  • 間接有限責任

合同会社

  • 1人で設立できる
  • 役員の任期がない
  • 決算公告が不要
  • 間接有限責任

どちらがいいのか?

独立しての開業時には
合同会社がおすすめです。

設立費用も安く
一人で設立できます。

また、デイサービスは
会社名でなく屋号が出ます。

当社は株式会社ミラクルネットで
「リハライフ」という屋号で運営していますが

お客さんからすると
「ミラクルネット?なにそれ?」という認識です。

そのため、設立のハードルが低い合同で進め
変更が必要になった際に変更すればよいです。

定款に必要な文言

デイサービスを運営する時には
以下の文言を定款に入れてください。

  • 介護保険法に基づく居宅サービス事業
  • 介護保険法に基づく地域密着型サービス事業
  • 介護保険法に基づく介護予防サービス事業
  • 介護保険法に基づく地域密着型介護予防サービス事業
  • 介護保険法に基づく介護予防支援事業

ケアマネ業務も行う場合は
こちらも入れてください。

  • 介護保険法に基づく居宅介護支援事業

定款は書き換えるとお金がかかってしまうので、
今後、介護以外でも検討している、興味がある仕事があれば
設立時に入れておくこともおすすめです。

関連記事一覧

  1. 白衣
  2. カメラ男子
  3. ジャンプ
  4. エコ
  5. ビジネス握手
  6. 受注獲得

公式メールマガジン

PAGE TOP