猫なめる

スタッフを見極める判断基準

デイサービス経営において
最も大切なことはスタッフです。

スタッフの雰囲気が悪ければ
どれだけいい営業をしても売上は上がりません。

逆にスタッフの雰囲気がよければ
そこそこの営業でも繁盛店にすることができます。

そこで、大切なことは
スタッフを見極めることです。

今回はその意味についてご紹介します。

ナメられてはいけない

介護業界は慢性的な人材不足です。

そのため、この人がやめてしまったら困る・・・

という思いから
問題と感じても見逃してしまうということがあります。

そのような対応をしていると
経営者・オーナーはナメられてしまいます。

このような事態になると
組織としてはうまくいかなくなってしまいます。

会社の方向性と違えば、見極める

特に、介護職員の主要メンバー・採用しにくい看護師が
管理者・経営者としては一番切り離せない一方で
ナメられてしなう要因にもなります。

ここで大切なのは、しっかり見極めることです。

期間を決めて、3カ月や6カ月で経営の方向性を伝えて
それでも伝わらなければ、きっぱりと辞めてもらわないといけません。

見極めた後はすぐに実行

職員の状況にもよりますが
見極めた結果、あなたの施設には
必要ないという判断をだしたら
すぐにでも実行したほうがよいです。

何が一番大切なのか。

それはスタッフの人間関係です。

その思いに共感してくれない方は
施設に来ない期間(1カ月程度)のお金を払ってでも
新しい体制の元で再建したほうがうまくいきます。

気を遣う方向を明確にして
よりよい施設運営をしていってください。

関連記事一覧

  1. 空から陽気なカリビアンが降ってきた
  2. 拡張期
  3. カラオケ
  4. 林道
  5. パソコンのテンキー
  6. 告知

公式メールマガジン

PAGE TOP